· 

子供に叱られる『言葉』

『超』チョウ! という言葉を使うと毎回上の子が『チョウって言ったらダメだよ』と叱ります。私たちが学生の頃からよく使かってきた形容詞の部類らしいのですが、現代では『死語』なのでしょうか?

 

確かに今の若い人(20代前半まで)が使っているイメージはあまりなですし、ある程度の年齢の人が『超』を使っていると品がないと思われるからかもしれませんが、最近は耳にしなくなりましたよね? 街から聞こえてくる『超』は三十代、四十代からのように感じます。

 

『言葉』は時と共に生まれ、消えていく言わば生き物のように感じますが、毎年『流行語』の発表がありますが、今後はどんな言葉が流行るのでしょうか?

 

元々は1990年代に東京の女子高生たちが使い始めた言葉が日本中に広まることで急速に進化し始めた若者言葉。これが流行語の元となっている部分があります。その発信力の差から、どうしても東京が製造元となっているようです。

 

そのため、東京の若者が新しい言葉を生み出したり、使わなくなったりすると、その流行語は死語へと早変わりするわけですね。

つまり、死語になった、または死語化しているからと言って、代わりとなる言葉が生まれたとは限らないということです。

 

言葉の流行、廃りは早いものです。最近使っていて言葉ももう使わなくなったりして新たな言葉が生まれてきます。ここ何年かは、お笑い芸人からでたセリフなどが流行の言葉になる傾向にあるようです。やっぱり「チョウ」は古いんですかね~