· 

4歳の食器洗い


夕食を食べ終わると、上の子が『お皿洗うよ』と言ってくれました。初め『えっ?お皿洗えるの?』と聞き返してしまい、上の子は自分の食べた食器をキッチンの流し台へ運んでいき、シンクに届かないので隣の部屋から踏台を持ってくるではないですか!

 

手慣れた様子で全ての食器に付いている食べカスやソースを水で洗い流し、スポンジに洗剤を付け、泡立ちさせて洗い始めました。横で見ていた私が思わず、『記念にビデオ撮っていい?』と聞くと大きな声で『いいよ〜』と言ってくれました。

 

私は初めて上の子が家事を積極的に参加してくれたことが嬉しかったです。それも初めて食器を洗ってる姿を見てとても愛らしく感じました。しかし どこで覚えたのかなぁ?

 

ママに聞くと以前ほんの少しだけど教えたみたいなんですが、その時は全然興味を示さず1分も待たず、

違う事を始めてしまったらしいのです。がしかし いつもママが食器を洗ってる姿は何気なく見ていたようなんです。

 

どんな心の変化があったかはわかりませんが、積極的にお手伝いしてくれるのはとても親にとっては嬉しい事ですね。

洗い残しもなく、最後はしっかりスポンジから水分を取り終了!『また洗ってあげるね』の一言。涙が出そうなぐらい感動しました。

 

以前にも話しましたが、子供は親を見て育つといいますが、そうなんだと実感した1日でした。もちろんお手伝いしてくれたお礼に、新番組が始まった『HAGとプリキュア』のお菓子(人形付き)を買いました。

 

皆様のお子様は初めてのお手伝いは何をしてくれましたか?お手伝いを急かさなくてもいつかは『お手伝いする』と言ってくれます。日頃から子供と真剣に向き合えば必ず応えてくれます。子供は一度見た事は必ずって言っていいほど覚えています、見たことだけではなく、言ったこともです。後で惚けても『嘘つき!』と言われるはずです。本当に子供の前では下手な事いえませんね!