· 

譲り合いの精神

こんばんわ。今日は少しガッカリした事に遭遇しました。皆さんも経験があるかと思います。コンビニへ下の子を負ぶって、上の子を抱っこして行ったんです。表口は自動ドアなのですが、私の家からは裏口(手動ドア)から入るのが近いので、そちらのドアから入ろうとしました。上の子を抱っこしてたので開けるのに少し戸惑いながらドアの前には二十代後半の若者が立っていました。私が開けた途端「何も言わず スーッと出て行きました」 目もあったのですが会釈も何もせず開けてもらって当然のように出ていく姿を見て 思わず「情けない奴」だと心で思いました。上の子も「なんでパパが開けたのに あの人何にも言わないんだろうね? お口が無いの? ありがとうぐらい言えば良いのに」と言っていました。子供でもわかるぐらい非常識極まりない出来事でした。その場にママもいましたが、ママも呆れた顔してました。ママは「近頃の若者だからしょうがない」って言ってましたが、本当にそうなんでしょうか? 私からしてみれば思いやりや育った環境だと思います。もしかすると彼女や既婚者だったら家でもそんな感じで接してるのかなぁ?と想像してしまいます。思いやりを持つ事が重要な事ではなく人の気持ちを思う事が重要なのだと思います。別に先に出ても構いませんが会釈くらいは社会人として常識なのでは無いのかなぁ?と感じました。5歳ながらあの状況を見て感じたのは凄いと思います。だから帰り道 上の子に「譲り合いの精神を持とうね」と言いました。難しい言葉ですが彼女なりに理解できてるのかなぁと思います。海外では日本人は譲り合いの精神を持つ世界一の人種だと思われています。私が6年間オーストラリアにいて唯一日本人として誇りに思った事です。私はその精神を決してなくしません。